(仮)すずまん店長のお仕事!?日記

洋品店の店長がお仕事と日々の徒然なる思い!ぼやき? など新しい商品についてetc... お客様にお知らせしたいと思いupしました!! が.... 美味しかったお話など、 まぁ!ぶっちゃけ!色々です

ニツ小屋町地区のみなさんが、植えたひまわりが満開になりました。
見事です。すごく綺麗なので、一見の価値ありです。
8/7(日)店を開ける前に
IMG_0735




















IMG_0729IMG_0730




























コロナ以前は、イベントがあり、コスモス畑の年もあったり
と地域の力すごいです。
場所は 航空ページェントに行くように
土手まで上がらずに
土手の手前を左に行って突き当たって
すぐ見えます。
IMG_0751IMG_0737




















IMG_0759





















ひまわりは太陽の出る方向東を向いて顔を揃えていました。
駐車場はないので。ご近所の方の迷惑にならないように、
畑には、入らないようにご注意ください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前澤哲也作

藪塚町に「牛之塔」という奇妙な名の石造建造物があります。
通称赤城石といわれる安山岩製の高さおよそ三メートルほどの宝篋印塔(ほうきょういんとう)で
鎌倉時代初期のものといわれています。由来は諸説ありますが、
園田成家という御家人が京都大番役として在京中に法然上人の教えを受けて出家、
「智明」と名乗り(一二〇〇年)、京都から帰国する際に法然から授けられた阿弥陀如来像を牛に乗せて運んできましたが、
この地で牛が死んでしまったために建てられた供養塔といわれています
(「牛に引かれて善光寺参り」など牛と仏様は関係が深いのかな?)。
智明は桐生・崇禅寺の開基です。京都大番役中に成家のように
法然の教えに触れて帰依した東国の御家人は多かったそうです。

成家は自分だけでなく、家の子郎党およそ二十人も出家させ、
庵を作って念仏三昧の生活をしたといわれています。
京都大番役とは御家人が交代で担当する、
内裏や院御所の警固にあたった番役のこと。他に鎌倉番役・異国警固番役がありました。

それほど広がった念仏宗は幕府によって禁止されたり、興福寺や延暦寺からは批判されたり、
院からは専修念仏停止の院宣が下されたりと弾圧されました。
また法然は土佐に、親鸞は越後に流されました。

親鸞は配流を許され常陸に向かう途中、佐貫荘(館林市・邑楽町)に滞在したそうです。
蛇足ですが、親鸞の「鸞」という字は難しいですよね。
高校生の時「糸・言・糸・鳥」と覚えたのはいいんですが、
日本史のテストで「出た!」
と喜んでいたら「しん」が「親」か「新」なのかわからなくなり
「新鸞」と書いてしまったという落語のような失敗をしたことがあります。


 鎌倉新仏教の特色は「易行」(困難な修行の必要なく)
「選択」(一つの教えを選び)「専修」(それにすがる)で、
急速に武士や庶民に拡がっていきます。平安末期に法然と栄西、
鎌倉初期に親鸞と道元、中期に日蓮と一遍が、念仏・座禅・題目といった新しい教えを広めていきました。

 前置きが長くなりました。
本題は、仏教に絡んで大失敗した新田源氏四代目・新田政義についてです。八歳で父・義房を亡くしたため、
曾祖父・義重、祖父・義兼が後見役となりましたが、
十五歳で義重が、十九歳で義兼が亡くなると祖母・新田尼が後見役を務めました。
長じて足利義氏(妻は北条泰時の娘)の娘を妻とします。弟の覚義は新井村を治めたので新井覚義と名乗り、
この家系の末裔が江戸時代の儒学者・新井白石といわれています。

ここからは二〇〇一年の大河ドラマ『北条時宗』のキャストを当てはめていきましょう。
政義の時代、幕府の将軍は摂家将軍の藤原頼経(宇梶剛士)・頼嗣(土倉有貴)、執権は北条泰時とその孫、経時・時頼(渡辺謙)が務めていました。
摂家将軍とは実朝暗殺後、藤原家(摂関家)から迎えられた征夷大将軍です。頼経の妻は二代将軍・頼家の娘・竹御所でした。
 将軍頼経は、一二三七年に大倉新御堂の上棟式に参加し、
帰りに足利義氏の邸に立寄りましたが、その際、政義は引馬役を務めました。
また一二四一年正月の垸飯(おうばん)の儀(御所で将軍を饗応する行事、
これが「大盤振る舞い」の語源になったとも)でも引馬役でした。
 ここまでは良かったのですが、その年の四月、政義に預けられていた囚人が逃亡してしまいます。
そのため新大仏造営のための過怠料として三千疋を課せられます(

預人罪科不軽。召過怠新可被寄進新大佛造営之由。
(略)新田太郎政義分三千疋 『吾妻鏡』仁治二年四月二十九日)。
これが政義失策の第一。中世史研究家の友人に聞くと「鎌倉時代中期以降、一疋は銭十文とされ、
これは絹織物二反に相当する」とのこと。
三千疋は三万文(絹織物六千反)、銭千文が一貫ですから三十貫になりますね。畠一町(三千坪)ほどの値段でしょうか。

二つ目の失策は三年後の一二四四年、京都大番役として在京中、
政義が幕府に無断で御室の大内山仁和寺(真言宗)に入り出家したことです。
この時の京都大番役の番頭は上野国守護の安達泰盛(柳葉敏郎)でした。
この自由出家のため政義はついに所領のほとんどを没収されてしまいます。
『太田市史 通史編 中世』には、宇多天皇の御願寺である仁和寺で田舎武士が出家するなど考えられないことであり、
仁和寺流の僧と関係を持ったのではないか、とあります。

政義はその後、本拠を離れて由良郷に台源氏館を構え、
さらに西方に御室山円福寺を開基したので、
この地は本拠に対して「別所」といわれました。
開山に際しては静毫という僧を招きました。
円福寺には新田氏累代の石造遺物(墓 写真上)が二十基ほど並んでいます。
以後、台源氏館には五代目・政氏、六代目・基氏、七代目・朝氏が住みました。
八代目の義貞はこの館で生れたと言われています。
ph1ph2




















 どんな理由で政義が自由出家をしたのかはわかりませんが、
政義の代から新田本宗家は、『吾妻鏡』に登場しない一地方御家人にまで没落してしまいます。
なお、ここでも足利源氏との奇妙な因縁が見られます。
政義と同世代の足利源氏四代目の泰氏(西岡徳馬)も一二五一年に幕府の許可なく無断出家してしまったのです。
しかしながら足利氏はその後も幕府の要職を歴任します。

 以降、新田荘は世良田頼氏(新田義重の孫)と岩松時兼(同・曾孫)が治めるようになります。
頼氏は将軍の近習として幕府に出仕し順調に出世、
他の有力御家人と並んで将軍の学問指南役(一二五〇年)、
供奉人、廂衆の結番、御鞠奉行(一二六三年)などを務めます(三河守に任官したとも)。

一二五七年には出家して「良隠」と称します。世良田の総持寺が頼氏の館と推定されているそうです。
頼氏が仕えた将軍は摂家将軍の五代・頼嗣、皇族将軍の六代・宗尊親王(吹越満)でした。
この時期の将軍は名ばかりで、政治の実権は北条氏、それも嫡流の得宗家に移り、独裁政治が始まります。

一二四六年、幕府内部では、四代執権・経時の死を契機に、得宗家の五代執権・時頼(経時の弟)の打倒を目指す動きが起こります。
傍流の名越北条氏の光時が四代将軍・頼経や反対派の御家人、後藤基綱・千葉秀胤らと連合しますが
事前に察知されて降伏、光時は出家して伊豆に流され、頼経は鎌倉を追放され京都に戻されました。
この事件を「宮騒動」「名越の乱」といいます。

一二七二年に起こった「二月騒動」では、世良田頼氏も罰せられてしまいます。
これは、二年後に最初の元寇「文永の役」をひかえた緊迫した情勢のもとで、八代執権・時宗(和泉元彌)が、
宮騒動で処罰された名越北条氏の光時の弟である時章(白竜)・教時(神尾佑)を討ち、さらに六波羅探題南方であった庶兄・時輔(渡部篤郎)を討伐した事件です。

結果として得宗家に反対する勢力が潰され、得宗家の権力が一段と強化されました。
この事件の結果、頼氏は「勘気をこうむり、佐渡に流罪しおわんぬ」、つまり佐渡に流罪となり、そこで亡くなります。
配流の理由ははっきりわからないのですが、
妻が名越北条氏の娘であったという説もあり、得宗家に疎まれる理由があったのでしょう。
前に書きましたが、この頼氏を初代とすると十五代目の子孫(?)が徳川家康とされています。

 北条氏の嫡流・得宗家の家臣を御内人(みうちびと)といいます。
将軍から見れば得宗家も家臣ですから御内人は陪臣なのですが、
これが有力御家人と対立します。

頼朝が伊豆に幽閉されていた頃から従っていた安達盛長のひ孫である有力御家人・安達泰盛が
御内人の代表格である内管領・平頼綱(北村一輝)によって滅ぼされ、安達一族など五百人以上の御家人が討伐されました。
一二八五年「十一月」に起こったので「霜月騒動」といわれます。
原因は泰盛が行なった御家人救済策の「弘安の徳政」が御内人の権限抑制になったことです。
泰盛は上野国守護でもあり、頼氏とともに御鞠奉行を務めたこともありました。
泰盛の死後、上野国の守護は得宗家となり、守護代には泰盛を滅ぼした平頼綱が任命されました。

その頼綱も八年後に九代執権・貞時に滅ぼされてしまいます。
 さて、この頃の新田荘はどうなっていたのでしょう。
新田尼から所領を譲られ新田荘十三か郷の地頭になった岩松時兼ですが、
その子経時の代には分割相続で本家以外に村田氏・寺井氏・金井氏・田部井氏・藪塚氏・田島氏と分家し、
孫の政経の所領は新田荘では田島・千歳・岩松・高島の四か郷だけになってしまいました。

政経の母親は世良田源氏の得川頼有(世良田頼氏の兄)の娘で、
頼有は孫の政経に得川郷・横瀬郷・下江田村・但馬国上三沼庄・相模国永用郷を譲っています。
分割相続の様子とその対策が見て取れますね。
この時譲られた「横瀬」という地名を覚えておいてください。
岩松家とは深く関わることになりますので。次回は没落した新田本宗家に現われた期待の星・義貞の登場です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まさかよ〜♪とセモア続けて新作サンダル登場220731 1です
メーカーさんのおかげで新作サンダルが到着してます。

セモア扱いのサンダルですから 履きやすいしおしゃれです。こちらは
お客様が お持ちになりました。

last1





















title1title





















店長!動画撮影してみました。



IMG_0648IMG_0656





















IMG_0661IMG_0670




















IMG_0677IMG_0685





















IMG_0687IMG_0691





















IMG_0694IMG_0709






















 #太田市#太田市ファッション #アラフィフコーデ #ファッションハウスすずまん #尾島町 #太田市 #すずまん店長ブログ 

まさかよ〜♪とセモア続けて新作サンダル登場220731 






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コロナの記録更新!
世界陸上も、羽生結弦選手プロへ!
そんなまさかよ〜♪ですが
セモアから新作ファッション&・サンダル登場が前日、まさかよ〜♪
名もなき家事もがんばっている自分にご褒美をどうぞ、お出かけください。

ということで
今回は YouTube編です、

まさかよ〜♪とセモアトップス登場です220727




セモア新作スカート登場220726




セモア新作サンダル登場220726








まさかよ〜♪コアエレガンス&ジョリーOFFプライス220726






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本日写真がなんとかアップできました、動画は明日に  久しぶり綱渡り..です..店長

 #2022夏の新作  メーカーの協力により夏の新作が到着しました。お客様の手元からQRコードで
見ていただけると何とか
。 #太田市#太田市ファッション #アラフィフコーデ #ファッションハウスすずまん #ジョリー #コアエレガンス #尾島町 #太田市 #すずまん店長ブログ 
IMG_0618IMG_0629
紐タイプ¥5.900 メッシュタイプ ¥6.900















IMG_0634IMG_0636IMG_0637






















IMG_0639IMG_0641IMG_0643



























IMG_0644IMG_0645IMG_0646























IMG_0502IMG_0503IMG_0507IMG_0510









































IMG_0512IMG_0514IMG_0518




























IMG_0520IMG_0521IMG_0525
























IMG_0526IMG_0527IMG_0528
























IMG_0529IMG_0530IMG_0531






















IMG_0533IMG_0534IMG_0537IMG_0538IMG_0535









































IMG_0541IMG_0542IMG_0544





















IMG_0546IMG_0547IMG_0548
























IMG_0549IMG_0550IMG_0551




















IMG_0552IMG_0554IMG_0555




















IMG_0561 (2)IMG_0562IMG_0563






















IMG_0564IMG_0565IMG_0566





















IMG_0570IMG_0573IMG_0575























IMG_0576IMG_0577IMG_0579






















IMG_0580IMG_0581IMG_0582





















IMG_0584IMG_0586IMG_0587









































IMG_0588IMG_0591IMG_0592




















IMG_0593IMG_0590






























    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先週16日は町内の須賀神社のお祭りで 早起きして総出準備をしました。微力ながらお手伝いです。
久しぶりに顔を合わす町内のみなさん なんとなくうれしいです。
数日前間から、祇園ばやしの練習の音が暗くなると響きます。

IMG_0420IMG_0421IMG_0424






















18日月曜日には<幸せの黄色いスーパーカブ
で 高年式原付による 高年式メンズの 栃木は出流山へ旅でした。
生品神社(新田義貞挙兵の地)から スタートし、全行程110Kの旅でした。
IMG_0438IMG_0443IMG_0441


































IMG_0473IMG_0476IMG_0478
















目的地到着
ここからまさかよ!
奥の院まで汗だくだくで、
あんなに登っていくなんて信じられませんでした。
でもありがたいものを見たので帰りの道も転ぶことなく無事に下山できました。恐るべしパワースポット
#出流山
#パワースポット
# Powerspotは和製英語です
#sacred place
(音声入力には英語でパワースポットと言うとパワースポーツと入力してしまいます。
何度かチャレンジしてアメリカ人になりきって発声したら
やっとパワースポットと入りました。)







その後 
出流山の奥の院からフラフラになり。
何度コケで滑りそうになって転びそうになったことか。(笑)
無事生還を祝い、おそばをたのみました。胃袋に正直に五合を頼みました。
でもおじさんにはとても多すぎる
量です
結果2人でシェアして食べたので何とか残さずに完食できましたが。小さくなった胃袋を自覚しないと。
IMG_0523IMG_0533IMG_0532






































そしてその後

原付旅は続き日本名水100選に入る
出流原の名水です。
水が綺麗なので豆腐工場の
直売所で食べた豆腐のアイスのなんとおいしいことか。足を運んだ甲斐があったと言うものです。
そして風車をバックに撮ったおじさん2人の写真のなんと映えることか。

新蕎麦の時期が来たらまた出かけようと約束した。高年式原付による 高年式めんずでありました。


IMG_0539IMG_0536IMG_0541IMG_0548IMG_0546


#日本名水100選
#出流原




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前澤哲也作
今回は新田義兼・足利義兼という同名の二人の「義兼」の因縁が中心ですが、
その前にもう一度新田・足利源氏の概略を振り返ってみましょう。
今回も『鎌倉殿の13人』のキャストを併記します。

弟・足利義康が亡くなったあと兄・新田義重は、幼い甥たちの面倒をみます。
庶兄・義清(生年不詳)と弟の嫡子・義兼(三歳)で、義清は義重の猶子(親子関係を結んだ子)となり、
義重の娘を妻とし、八幡荘・矢田郷を獲得したことから矢田義清と名乗ります。

義清は、一一八〇年の以仁王(後白河法皇(西田敏行)の皇子)の挙兵で源頼政に従って戦い、
のちには木曽義仲の配下で戦いますが一一八三年の水島の戦いで戦死してしまいます。
義清の娘が義重の庶子・山名義範(義清と義重の娘の間に産まれたという説も)と
里見義成(庶子・義俊の子)に嫁いでいます。新田源氏と足利源氏の姻戚関係がかなり濃いことがわかりますね。

新田源氏と足利源氏の二代目はともに「義兼」です。
新田義兼(よしかぬ)は一一三九年生まれ(一二〇六年没 六七歳)、
足利義兼(よしかね)は一一五四年生まれ(一一九九年没 四五歳)です。

頼朝に優遇された足利義兼と、さしたる軍功を挙げられなかった新田義兼のことは前回書きましたが、
従兄弟同士だからこそ、十五歳も年上の新田義兼はつらい立場だったでしょう。
さらに足利義兼の妻は北条時政の娘・時子ですから、
幕府内での二人の差は開く一方です。
また新田義兼の嫡男三代目・義房(一一六二年生まれ)は三十四歳で亡くなり、
一方足利義兼の嫡男三代目・義氏(一一八九年生まれ)は北条義時(小栗旬)・泰時(坂口健太郎)父子を補佐し、陸奥守・武蔵守を歴任し従四位下に任じられ、
泰時の娘を妻としています。本人同士はおろか嫡男にまでもこんなに差がついてしまったのですから、
新田義兼の本心はさぞ苦しかったでしょうね。

 足利義兼には庶子・義純(一一七六年生まれ)もいました。
母親は遊女という説もあり、新田荘の義重のもとで養育されたと言われています。
この義純が新田義兼の娘(来王姫)を妻とし、
二人の間には新田源氏と足利源氏の血をひく時兼が誕生します。
のちに義純は従五位下・遠江守に任じられますが、
この義純も新田義兼にとっては悲劇のもとになります。

 さて、二人の義兼の最大の因縁は何といっても、
ともに六代後の昆孫(少々解説、子孫は子・孫・ひ孫・玄孫(やしゃご)・来孫・昆孫と続きます。つまり昆孫は「ひ孫のひ孫」で六親等です)が、日本を二つに分けた戦乱のそれぞれの中心人物になって戦ったことでしょう。

南北朝の動乱(一三三六~一三九二年)初期の、南朝の武将・新田義貞と北朝を率いた足利尊氏です。
二人は箱根竹の下や京都、湊川などで死闘を繰り広げますが、最後は義貞が戦死します。凄い因縁ですね。

 次に、二人の「義兼」にまつわる悲話を紹介しましょう。
まずは新田義兼から。悲劇の始まりは、
一二〇五年の「畠山重忠の乱」、
北条氏によって畠山重忠(中川大志)が滅ぼされたことです。
なぜ、一ノ谷の戦いでは愛馬を背負ったほどの剛力無双で、
「武蔵武士の鑑」とまでいわれた重忠が滅ぼされたのでしょうか。

重忠の子・重保が北条時政(板東彌十郎)
と後妻・牧の方(『鎌倉殿の13人』では「りく」・宮沢りえ)の娘婿・平賀朝雅(山中崇)と口論したことから、
牧の方が重忠・重保父子に謀反の疑いありと時政に讒言したことが原因です。

重保は由比ヶ浜で三浦義村(山本耕史)に、
重忠は義時(小栗旬)・時房(瀬戸康史)の大軍に二俣川で討たれてしまいます。
鎌倉殿・頼朝が一一九九年に亡くなってからの鎌倉幕府の内部抗争には凄まじいものがあります。
一覧にしてみましょう。

 一二〇〇年 梶原景時(中村獅童)、三浦氏・和田氏と対立して討たれる。
 一二〇三年 阿野全成(新納慎也)、配流の上、斬首される。
 比企能員(佐藤二朗)、北条氏追討を計画して失敗、謀殺される。
 一二〇四年 源頼家(金子大地)、北条氏と対立、修善寺に幽閉され謀殺される。
 一二〇五年 畠山重忠・重保父子、北条氏と戦って敗死する。
       北条時政、実朝暗殺と娘婿・平賀朝雅将軍擁立を企て失脚(朝雅討たれる)。
 一二一三年 和田義盛(横田英司)、北条氏と対立して敗死する。
 一二一九年 源実朝(柿澤勇人)、頼家の子(甥)の公暁に暗殺される。
 頼朝存命中も一一八四年に上総広常(佐藤浩市)、
一一八九年に源義経(菅田将暉)
、一一九三年には源範頼(迫田孝也)が討たれています。怖ろしいほどの「粛清」ですね。

 畠山重忠の乱後、足利義純は重忠未亡人(北条時政の六女)と結婚し、
妻であった義兼の娘・来王姫と嫡男・時兼を義絶してしまうのです。
一説には、義純が妻としたのは畠山重忠と北条時政の六女との間に生まれた娘だとか、

婚姻は来王姫の没後だとかいわれていますが、
いずれにせよ義純と時兼父子は離ればなれになります。
のち義純には泰国という息子が生れ畠山氏の姓と領地を継承します。

薄幸の孫・時兼を不憫に思ったのでしょうか、
新田義兼(一二〇六年?没)の未亡人・新田尼は義兼から継承した新田荘の岩松郷などを譲り、
時兼は一二二六年に岩松郷・田島郷等の地頭に任じられ、
岩松時兼と名乗ります。「岩松」ときいてピンときた方は歴史通ですね。
そうです、のちに金山城を築く岩松家純の先祖です。
 
 次は足利義兼の悲劇、こちらは怪談じみた、
なんとも怖ろしくグロテスクな話なので覚悟して読んでくださいね。
諸説ありますが、手元の本でいちばん詳しかった
『下野伝説集 あの山この里』(小林友雄著)からダイジェストで引用します。題名は「蛭子堂」。

 足利義兼が鎌倉に参勤することになって、家臣の足利忠綱に後を頼みました。
常々忠臣・忠綱と正妻・時子を邪魔に思っていた側室の藤野は、「花見に行きましょう」と時子を誘って散歩に出かけました。
のどの渇きを訴えた時子に、藤野はかねての計略通り小さな蛭を入れた水を薬水だと称して飲ませました。

その後、時子のお腹は妊娠したように膨らんでしまいました。
鎌倉から帰った義兼は、藤野から時子と忠綱が不義密通したと聞かされます。
激怒した義兼は忠綱を攻め滅ぼし、時子の腹を割きました。
するとそこからおびただしい蛭が現われました。
死に際に時子は「藤野が飲ませたあのあやしい水、この恨みは晴らさずにおかない」と言って亡くなります。
これを聞いた義兼が藤野を尋問するとすべて白状したので、
怒り狂った義兼は藤野を極刑に処したそうです。どんな刑かって?知りたい人は、インターネットで「北条時子」を検索してください。えっ、ヒントですか?ヒントは「二頭の牛」です。これでわかりましたよね。
鑁阿寺
足利市の鑁阿寺には「蛭子堂」が、法玄寺には、義純が建立した母・時子の墓「蛭子塚」と
伝わる高さ一一二・五センチ、凝灰岩製の五輪塔(写真)があります。
「お蛭子様」と呼ばれ信仰の対象になっているそうです。
法玄寺の説明板には藤野も不義も「牛」の件も記載がありません。
 
義兼は一一九五年、四十一歳の時に東大寺で出家して「義称」と称し、
足利荘の樺崎寺に隠棲し、そこで四十五歳で亡くなっています。
時子の死と義兼の出家には何か関係があるのでしょうかね。
なにやら時子の非業の死の裏側をうかがわせるような「蛭子堂」伝説です。

二人の因縁はまだ続きます。
新田義兼の嫡男・義房の子・四代目政義(一一八七年生まれ)と
足利義兼の嫡男・三代目義氏の娘が結婚し、
二人の義兼の血を引く共通のひ孫・新田源氏五代目の新田政氏が一二〇八年に誕生します。
こののち新田本宗家は、政義の度重なる失態で所領を没収される
という悲劇に見舞われます。詳細は次回に。

 以下余談、鎌倉時代の武士にとって何よりも大事なのは所領(土地)です。
御家人は軍役を務め(奉公)、将軍は先祖伝来の土地の支配を保証し、
また新たな土地を支給したりします(御恩)、
ここから「一所懸命」(一つ所に命を懸ける)という言葉が生れます。
ですから所領関連の訴訟が多くなります。

特に一二三一年に寛喜の大飢饉(京都では餓死者の屍臭が街路に充満したという記録があります)が
発生して紛争が増加したことが、翌年、日本最初の武家法「御成敗式目」制定の背景だといわれています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

キャプチャ3
















蒸し暑い日が続いてます、いかがお過ごしですか。この夏の涼しいをおしゃれがあります。
トップスは後ろ見頃が長いのは、
もう定番ボトムはスカート。
ワイド系でヒップ周りをすっきり見せる、
そんな技ありのおしゃれあります。


眼鏡一新!気分一新!今回はボトム
スカート・ワイドパンツ などをメインにしてみました。
動画とスライドショーで作ってみました。



梅雨も明け 7月になり 夏です汗をかくこの時期
喜ばれています。2022新作フェイラーのハンカチ
実は..動画の中で 内緒のの話..そしてガーゼの手ぬぐい これ毎年喜ばれています




よろしかったら登録をお願いします。




自撮り棒付きスマホで撮ってました。コアエレガンス&ジョリーブランド
さらにレジ前もご紹介です。
#太田市 #コアエレガンス #ジョリー #すずまん #ファッションハウスすずまん #50代  #40代

7/13(水)〜16(土)
夏のファッション30%OFF 赤札
ハッピースタンプが2倍.〜5倍プレゼント
お客様がスピードくじで決めちゃいます。




写真で落ち着いてみられるように

IMG_0430IMG_0433IMG_0434IMG_0435.1




















IMG_0437IMG_0438IMG_0440IMG_0441.1





















IMG_0445IMG_0446IMG_0448IMG_0450




















IMG_0452IMG_0454IMG_0456IMG_0457






















IMG_0458IMG_0460IMG_0462IMG_0463.1























IMG_0464IMG_0465IMG_0466IMG_0468
























IMG_0469IMG_0470IMG_0473IMG_0474























IMG_0475IMG_0477IMG_0478IMG_0479






















IMG_0487IMG_0488




















IMG_0490.1
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日1丁目にある松葉屋さんの社長から
(写真提供1丁目 丸岡聖史さん)
七夕の写真を見せていただきました。
昭和30年代の尾島の商店街の七夕の写真です。
白黒でなんとも味がありますが。
貴重な尾島の写真です。
その頃の尾島の商店街の賑やかさが伺えます。既になくなっているお店も多いですが。
石井洋品店さんだと思いますが、
店の前に佐渡おけさを踊る人形が七夕飾りであったりとか
IMG_0234

















通りを自転車と歩行者が縦横無尽に歩いています。多分この頃は車も少なかったのできっと通行止めにしていたのでしょうね。、まるでねぷた祭りのようですが。あの頃でこの賑わいはそれ以上だと思います。
夜の七夕の人出を見ると大島の通りでこんなに人が出ているのかと思います。1丁目は平田屋さんがあったりとか
どうやら平田家さんは魚屋さんだったのでタコ
の飾り物が作ってあります。
IMG_0239

















IMG_0244

















商店街ではチャンバラの劇団が来ているのか
そんな演芸大会
もあったようです。


4丁目のハトヤさんの前には大きな鉛筆の飾り物があったり織姫様の等身大の飾りが作ってあります。
IMG_0248

















IMG_0251IMG_0243

















IMG_0242IMG_0238.1IMG_0247



















2枚ほど伊勢崎の商店の七夕がの写真がありますが..
負けてないぞ尾島商店街!

こんなに賑やかだったんですね。タイムスリップして見に行きたいようです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック







♪梅雨を楽しめるおしゃれ到着しました♪と言いましたが、
梅雨は..梅雨前線は.北海道のあたりにいるようです。
27日(月)最速で梅雨明け宣言が関東地方に出されてしまいました。爆 

もう少し雨が欲しい....と思います。
25日には【速報】群馬・伊勢崎の気温が40℃に到達 6月に40℃となるのは全国でも観測史上初 !
こんなのがでちゃうのなんて

さて前の記事に書きました
銀座は夏がきてます。
キャプチャ2














動画を2本アップしておきます・
今週のウインドウディスプレイです。






6/29(水)〜7/3(日)

☆今週はファッション20%OFF(赤札もoff )ハッピースタンプ2倍!)現金以外のお支払いもスタンプ2倍です。
☆巣鴨系10%OFF。コアエレガンス&ジョリーブランドは30%OFFは最終価格
☆百貨店ブティック専用ブランドは最終50%OFFになってます・

☆アメリカンエクスプレス
ショップスモールキャンペーン 第一弾
アメックス・マルシェバッグをお買い上げ
¥3.000以上のお客様にもれなくプレゼント(先着20名様)
IMG_0416


キャプチャ3キャプチャ3















とはいいっても ちょっと先の提案をするこの業界
そこは用意万端 準備OKです。
IMG_0152.1IMG_0153




















6.23あさイチで
同じ苗字の奈穂子アナもチェックのプルオーバーです。
うちもチェックです。綿・麻系素材です。トレンド(流行)来てます!

IMG_0360.1IMG_0361IMG_0363IMG_0364.1





































IMG_0365IMG_0367IMG_0371IMG_0374







































IMG_0376IMG_0378IMG_0386IMG_0389.1






















IMG_0393IMG_0397IMG_0398IMG_0399.1






































IMG_0400IMG_0403IMG_0406IMG_0408









































米寿目前の巣鴨系問屋の業界れじぇんど
Ⅿ社長がもってきてくれました。

IMG_0155




















キャプチャ3











暑くなった タオルです用意してあります・バスタオル


キャプチャ1








IMG_0158IMG_0166

























内緒の話です。7/20(水)から8/15(月)まで
満点のハッピースタンプが通常500円の所1.000円で使えます!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日の東京おのぼりツアー&視察研修の旅で
あの巨大迷路のようなターミナル 新宿駅の
スリーコインズ(100円ショップでは300円を中心に品ぞろえしてある雑貨店)
で手に入れた 
自撮り棒を使って
今更かい!って 決してネズミの国へ行き 自撮り棒で撮ろうとは考えてませんが(笑)
幸せの黄色いスーパーカブとテラコッタのパラソルでウインドウディスプレイ変えてみました。。
これを自撮り棒を使ってスマホで動画にしてみました。



スマホで撮ってクラウドに保存してある動画をpcへダウンロードして 
pcで編集して っててまががかる...汗 
スマホで編集すれば..いいのだが..そこがめんどいです。
2022-06-18_11-12-14_3192022-06-18_11-16-07_3562022-06-18_11-43-17_972
2022-06-18_11-43-37_368
2022-06-18_11-43-22_871






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

6月13日梅雨の間の 五月晴れの爽やかな銀座です。
銀座は、ワンピース、スカートボリューム感のあるトップスまさに「大人女子」のトレンドがよくわかります。
それぞれ露出度の高いワンピースは羽織るものを上手に合わせています。
「大人女子」 銀座では、紫外線対策もバッチリです。

銀座ファッションチェックへ行ってきました。水無月編動画にしてあります。



IMG_0135IMG_0097






















IMG_0102IMG_0155 (3)
IMG_0152















銀座の和光は
お銀座のシンボル、和光本館が改装 名称は「セイコーハウスギンザ」になったそうです

たしか買い物すると上の時計台とかへ登らせてくれるらしい 銀座の街が一望できるそうです。

グンマーはおどろきです。
うちもやろうか?店の屋根の上へご招待..店長がペンキ塗りした屋根から見えるは..前の神社くらいか(笑)


日傘のコーディネートもとても見事です。
日傘は必須アイテムでしょう。


IMG_0154IMG_0157 (2)
IMG_0159 (2)
IMG_0163 (2)
IMG_0176 (2)
IMG_0191 (2)
IMG_0209 (2)
IMG_0217 (2)
IMG_0221
IMG_0224 (2)IMG_0231 (2)IMG_0235 (2)
IMG_0251
IMG_0246IMG_0270 (2)
IMG_0275 (2)IMG_0306
IMG_0308
IMG_0314 (2)
IMG_0315 (2)
IMG_0175 (2)
IMG_0191 (2)
IMG_0178 (2)
IMG_0191 (2)IMG_0308
IMG_0314 (2)
IMG_0315 (2)
IMG_0175 (2)
IMG_0191 (2)


IMG_0306
IMG_0314 (2)
IMG_0315 (2)
IMG_0206 (4)
IMG_0217 (4)
IMG_0221
IMG_0243 (2)
IMG_0242
IMG_0251
IMG_0266 (2)

IMG_0276
IMG_0278
IMG_0300 (2)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

6月13日月曜日、今回は、ファッションチェックを久しぶりの表参道からスタートです。原宿駅から降りて地下鉄の表参道駅まで流してみました。やはりいつもの銀座より「若い!」
五月晴れの平日でしたので気温も高く、湿度も低い、さらっとした、絶好の夏日和でした。

銀座ファッションチェック・表参道編220613 
動画にしてあります。




IMG_0006















IMG_0013 (2)





















ノースリーブ、フレンチ、タンクトップ、シースルーと、歩いている女性の年齢層が若いので銀座よりも1段夏が来るのが早いような気がします。
IMG_0014 (2)IMG_0019
IMG_0027 (2)
IMG_0029
IMG_0037
IMG_0038IMG_0041IMG_0050
IMG_0052
IMG_0057







表参道では途中ラルフローレンの旗艦店へ寄ってみました。

IMG_0061IMG_0062IMG_0063





















皆さんがよくご存知のあのポロのマークのポロシャツが定番で10,000円代の半ばですが
奥の敷居が高そうな部屋(敷居無いのですが(笑))
セレクトした今シーズンのテーマのあるコーナーで見かけたポロシャツは、
ネクタイをしたスタッフの方に恐る恐る聞いてみると、最高級のコットンを使っているとのことで
5万1千円でした。
ラルフローレンは目指すところが
グッチやシャネルと同じようなハイブランド、ラグジュアリーブランドに
持っていこうと言う事の証です。
IMG_0067IMG_0070 (2)IMG_0075






















個人的には「でもなぁ!」でした。





表参道の通り沿いにおしゃれなオープンカフェがありました。

IMG_0076

















おっと!うちのも
そういえば素敵なテラコッタカラーのパラソルがあったじゃないか。
店長早速帰ってきた翌日には店内を模様替えしたのは言うまでもないありません


paraoru





















銀座4丁目界隈編へとつづく
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

尾島っていいね!月刊すずまん通信(仮)第84号が出来ました。

月刊すずまん通信(仮)第84号表面PDFjpg




















クリックすると拡大印刷できます。
月刊すずまん通信(仮)第84号裏面PDFjpg




















クリックすると拡大印刷できます。
よろしかったらご覧ください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

6/7(火)梅雨入り二日目に
尾島小学校2年生が、やってきてくれました。「どきどきわくわくまちたんけん」
ウイズコロナの中 すこしづ前へ進んでいます、

とても鋭い質問があったりとか切り込んだ質問があったりとか、毎回楽しみにしています。

DSC09676


















こちらがドキドキ、ワクワクです。
どうやって服をつくりますかとか、洋服の作り方については
ちょっと糸から布へ裁断 縫製へと簡単に説明をします。
お店の名前はなぜすずまんって言うんですかと言うことについては
定番の質問です。これはやはり子供たちが見ても記憶に残る名前?と言うことなんでしょう。
鈴木のすずと祖父の名前の萬平をまんをとってつけました 
店の2階はありますか。?


そうです2階はバックヤードの倉庫になっています。
さてこれを子供たちにわかるようにどんなふうに説明をすればよいのやら。
師走に活躍するサンタクロースのお休み所ですと言うことで納得はしていただきました。
バックヤードを見せついでに

パソコン
もあるよ!といったらば、すげえ!とゲームができるだ!
思わず店長は、今はパソコンを使って仕事をしているんだ 
小学2年生相手に、コンピューターの重要性を説いてしまいました。笑

仕事を始めてすずまんは何年になりますか?
と言う質問には、渡した名刺に創業101年と書いてあります。
あくまでも私の知らないデーターベース上の記録です。

特別ゲストとして
飛脚のマーク宅配便のドライバーさんが来店したとき、
このビッグボスが東京から荷物をもってきてくれるんだよ!
すげー と歓声があがりました。

またF通運のきれいなおねえさんドライバーには
子どもたちに 荷物は一日何個ぐらいは 運びますか?と質問を受けてもらい
200個ぐらいかなと返事をいただき。これもまた歓声を浴びていました。

お2人ともありがとうございます。

毎回楽しめます。まちたんけん

#まちたんけん #尾島小 #二年生 #生活科
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前澤哲也作


 前回、「源義朝と足利義康は義兄弟」「頼朝と義兼は従兄弟兼義兄弟」
と鎌倉殿と足利家との濃い姻戚関係を紹介しましたが、
新田義重と頼朝との関係はどうだったのでしょうか。
 一一八〇年に頼朝が挙兵した際、義重はすぐには従いませんでした。
義重は、保元の乱で戦死した為義(頼朝の祖父)の従兄弟に当たりますから孫世代の頼朝は若造に見えたのでしょう。
「わしの方が八幡太郎義家に近い」というプライドがあったのかもしれません。
さらに義重は一時、平重盛から足利荘の領主職を与えられたこともあったので、
どちらが勝つか情勢を慎重に見極めていたのでしょうか。

義重は、新田荘領家の藤原忠雅から石橋山合戦(八月)の状況を聞かれ「源氏追討」を伝えていますが、
十月の富士川の合戦で平家が敗れたと聞き、また安達盛長(野添義弘、
『鎌倉殿の13人』では佐藤二朗と並んでいい味出していますね。
ちなみに比企氏・安達氏がのち上野国守護になりました)の仲介によって鎌倉に赴き頼朝に帰属しました。

鎌倉幕府の記録『吾妻鏡』には義重遅参の理由が「国土闘戦有るの時、
たやすく城を出でがたきの由、家人等諫めを加うるによって、猶予するのところ」、
つまり戦闘が起こったときは城を出るべきではないと家臣に諫められたので出兵を猶予した、とあります。


「部下に言われたから」という言い訳は、武家の棟梁として通用しませんよね。
激怒した頼朝に一時は鎌倉に入ることを許されませんでした。
さらに義重と頼朝の関係を悪化させたゴシップめいた話があります。
義重の娘で義平未亡人の祥寿姫(妙満尼)は義平の首を清泉寺に葬り、
現在の新田大根町に庵を結びました(庵の跡に、ぼたんで有名な大慶寺が建てられます)。

実は、頼朝はこの祥寿姫に艶書(ラブレター)を出しているのです。
もちろん北条政子と結婚していましたから表に出たら大問題です。
祥寿姫は返事を出さなかったので頼朝は義重になんとか側室に差し出してくれ
と申し入れましたが、懐妊中の政子に遠慮した義重は、祥寿姫を師六郎に嫁がせました。

頼朝の側室・亀の前(江口のりこ)が「後妻打ち」に遭って家を破壊された数か月前のことです。
こうしたことから義重は頼朝に冷遇されてしまいます。
それにしても「英雄色を好む」とは、頼朝もしっかり当てはまっていますね。
ちなみに「逆は必ずしも真ならず」、色を好むからといって英雄ではありませんよ、念のため。
再婚した祥寿姫はほどなく亡くなります。


一一八七年、亡き祥寿姫の菩提を弔うために、
義重は現在の東今泉町に六角堂を建立しました。
のちに祥寿山曹源寺となり、
堂内を一巡すると元に戻れる独特の造りの「さざえ堂」(平成三十年国指定重要文化財)や紫陽花が有名ですね。「

日本三大さざえ堂」は、この曹源寺のほか、会津若松市の「会津さざえ堂」(白虎隊で有名な飯盛山の中腹にあります)
と本庄市の「成身院百体観音堂」ですが、曹源寺が最大規模です。


 頼朝が強引に側室にしようとしたくらいですから、
若くして亡くなった祥寿姫は「美人薄命」という言葉通りの、とても魅力的な女性だったのでしょうね。

 義重には五人の息子がいましたが、義俊と義範は庶子でした。
「大新田」と呼ばれていた義俊はのちに八幡荘里見郷(高崎市)に移ったことから
里見と名乗り支族は越後にも進出しました(越後里見氏)。
義範は八幡荘山名郷を本貫としたことから山名姓となります。
高崎市の山名八幡宮は、平安時代末期に義範が宇佐八幡宮の神霊を勧請して造営しました。
歴史好きな方は「ん?」と思いましたね。


里見家はのちに滝沢馬琴の『南総里見八犬伝』のモデルになるあの里見家(安房里見氏)です。
そして山名家は室町時代には一族で全国六十六国のうち十一国を治め「六分一殿」と呼ばれた守護大名です。
応仁の乱の西軍総大将・山名宗全も子孫の一人です。新田源氏、凄いですね。
keizu

 嫡子は義兼・義季・経義の三人で、義兼が家督を継ぎ、義季は世良田を、経義は額戸を名乗ります。
額戸は強戸で、子孫に長岡氏、鶴生田氏がいますから現在の太田市北西部を治めたのでしょう。
世良田義季は長楽寺を建立し、臨済宗の開祖・栄西の弟子・栄長を招きました。
尾島歴史公園の看板には「義季の後裔、有親・親氏親子は当地を離れて流浪の旅に出、
親氏は仏門に入って徳阿弥と名のった後、松平郷(豊田市松平町)に移って松平太郎左衛門信重の入婿になったと伝えられています。」とあります。

この徳阿弥(松平親氏)を初代として九代目が松平元康、のちの徳川家康と言われていますが・・・・・・。
大久保彦左衛門著の『三河物語』には「徳の代に時衆(時宗の徒)にならせ給ひて、
御名を徳阿弥と申し奉る。西三河坂井の郷中へ立ち寄らせ給ひて御足を休めさせ、
おりふし御徒然さのつれづれにいたらぬ者に御情をかけさせ給へば、若者一人出来させ給ふ」とありますが、
男子を産んだ女性はほどなく亡くなり、徳阿弥はさらに松平郷の後家にも男子を産ませました

この男子が泰親に当たります。司馬遼太郎は「合理主義者の家康は徳阿弥伝説などは信じていなかったであろうが、
しかし天才的政治家の考え方というものは、利用できるものはなんでも利用するというところにあるのだろう」
(『歴史と小説』所収「徳川郷」)と書いていますが、私も同感です。
「征夷大将軍」になるにはどうしても「源氏」でなければならなかったのですから、
かなり強引にこじつけたのでしょうね。こじつけといえば、
家康ゆかりの地、太田(スバル)・豊田(トヨタ)・浜松(スズキ)の三市は二十世紀に自動車産業で栄えたという共通点がありますね。
   
 さて、遅参と祥寿姫の件で鎌倉殿・頼朝の不興をかった義重でしたが、
挙兵に馳せ参じた庶子・義俊の子・里見義成(義俊は一一七〇年に亡くなっています)と庶子・山名義範は頼朝の覚えめでたく、
のちには富士の巻狩に従ったり(一一九三年)、北条泰時の元服に参加したり(一一九四年)、
義成は頼朝の御前で笠懸や流鏑馬の射手も務め、伊賀守・従五位下に任じられ、
また息子の義直は京都守護になりました。義範は範頼・義経に従い一ノ谷の合戦などに参加し伊豆守となり、
義経追討の奥州合戦にも参加しました。
一方、本宗家の新田義兼(よしかぬ)も御家人として出仕し、
奥州合戦にも参加しましたが目立った軍功はありませんでした。
それでも頼朝の四天王寺や善光寺参詣に従い、
一二〇五年には三代将軍・源実朝から新田荘村田郷ほか十二郷の地頭に任命されています。
それ以前、義兼には身内の不幸が重なっていました。

一一九五年には嫡子・義房が享年三十四で、一二〇二年には父・義重が亡くなり、
孫の政義が新田本宗家を継ぐことになりますが、義房が亡くなったとき政義はわずか八歳でした。
nittatera
 
対照的に、足利源氏の義兼(よしかね)は、いち早く頼朝に従って各地で戦功を挙げ、
上総介・従四位下に任命され、奥州合戦に参加しました。
妻・時子が時政の娘であったこと(前に書きましたが頼朝と義兼は従兄弟兼義兄弟)も関係したのかもしれませんが、
足利氏は、有力御家人が次々に滅ぼされる中でも、代々有力御家人として鎌倉時代を生き抜きます。
この同名の二人の因縁に関しては次回に。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

12日にセモアのイケメン担当Nさん来店
IMG_9686




















新作をいれました!評判いいです!
昨日のブログで
やむを得ず 仕方なく、とにかく うれしうれしで... (笑)
八天堂クリームパンを差し上げます企画をすることになりました。

そこで..無理やりかい!(笑)新作がはいってきてるのでお客様にご案内せずには、
いかないので
......
と引っ張っりましたが。

・ファッション10%OFF(巣鴨系も含みます。)赤札商品は除きます。
(間違いなく八天堂クリームパンが、準備できる)5/26(木)〜29(日)

キャプチャ








キャプチャ2







の二本柱で行きます。
ウインドウもディスプレイできました。
すずまん今週のウインドウディスプレイですw
ワンランクおしゃれがいけるプルオーバー
ロングベスト、大人女子ご素敵さアップレース使いのトップス
#セモア―ジュ #アトリエシックス
営業さんが来てくれて
新作が登場してます。



5月晴れが続かない この頃です。
そんな今 使える羽織もの ロングニット
カーディガン等をご紹介します。





5/29(日)まで
お買い物のお客様へ

 この店長が着ている黒字に黄色のシャツ一体なんで来てるのでしょう?
にわか........です。
正解の方には...ガーゼ手拭い一本差し上げます。正解はこの動画にあります。



さてでは写真のアップです。

メンズもあるんです。
IMG_0583IMG_0586IMG_0587IMG_0589























大人女子にもありのレース2点 
IMG_0590IMG_0595IMG_0596IMG_0597





























IMG_0599IMG_0601IMG_0604IMG_0606






























IMG_0607IMG_0609IMG_0610IMG_0611IMG_0612

















































IMG_0613IMG_0615IMG_0617IMG_0618






















IMG_0667IMG_0670IMG_0672色違いのプルオーバー





























IMG_0622IMG_0623IMG_0625IMG_0628






























IMG_0631IMG_0632IMG_0633IMG_0634


























IMG_0635IMG_0637IMG_0639IMG_0640
































IMG_0641IMG_0643IMG_0642 (2)IMG_0645






























IMG_0646IMG_0648IMG_0650



























IMG_0663IMG_0664IMG_0666




























IMG_0674IMG_0676IMG_0677




























IMG_0678IMG_0680IMG_0682






























IMG_0683IMG_0685IMG_0687



































おとな女子にフリル&レース
IMG_0688IMG_0689IMG_0691


























IMG_0692IMG_0694IMG_0695 (2)








































IMG_0696IMG_0698IMG_0700 (2)









































IMG_0701IMG_0703IMG_0704



























IMG_0705IMG_0707IMG_0709IMG_0712






























IMG_0714IMG_0715IMG_0716IMG_0717





























IMG_0718 (2)IMG_0720IMG_0722IMG_0723














































フェイラー新作がまたまた入荷してます。

IMG_9727

















あーーーー長い..最後まで読んでいただきありがとうございます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


先日 仕事で都内へ行く回数も減ったようね..話をしていたら 、一家団欒タイムに
バラエティー番組で東北のクリームパンの特集をやっていました。
クリームといえば
八天堂のクリームパンだよね〜!

705368_000_0000_909_00




















冷やして食べる冷たくておいしいクリームパンだよね。
「おいしいんだよね」
と独り言を言っていたら、
そういえば「去年はすずまんの企画でやったよね」と突っ込まれ
(コロナ禍で東京出張ないし)
また食べたいねと言う話になりました。
せっかくなので、
あのおいしい八天堂のクリームパンを、
お客様と一緒に食べたいね!

大義名分ができました。
スィーツ嫌いではない店長!
お店のイベントをダシにして
八天堂のクリームパンを早速
注文しました。

172210800




















思いついたのが1週間前、到着が25日の水曜日ギリギリになってしまいます。
冷凍で着ます。と言う事は

お客様には 
おうちで過ごす時間を楽しめるように差し上げると言う企画になりました。
冷凍のものをお家へ帰って食べてもらえばいい
お買い上げ5000円以上で1つプレゼント(冷凍)
おうちで召し上がりください。
先着30名様です。

それだけではもったいないので、
お買い上げ5000円以上で、
すずまん商品券がもれなく当たります。
キャプチャ1.1








さらに セモアのイケメン担当来店して新作が入ってきましたので

IMG_9685 (2)




















それも ご紹介します....これは明日のブログで...と引っ張りました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前澤 哲也作

第一回 新田源氏と新田荘
第二回 新田義重の子供と「鎌倉殿」
第三回 二人の義兼の因縁
第四回 新田政義の失態と二月騒動
第五回 新田義貞の鎌倉攻め
第六回 新田一族の南北朝動乱
第七回 関東の争乱と岩松家純
第八回 横瀬一族による下剋上
第九回 戦国時代の金山城
第十回 戦国の女傑・妙印尼

第一回 新田源氏と新田荘

三谷幸喜脚本のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、強烈な個性を持った人物が次々に登場して、
あまりなじみのない鎌倉時代前半(一九七九年の『草燃える』以来久々の登場)を、ビビッドに描いていて面白いですね。
個人的には佐藤二朗演じる比企能員が好きです。
すずまん店長との茶飲み話で「新田源氏と鎌倉殿の関係はどうなっているの」と聞かれ、
あまり中世史の得意でない私(専門は近代軍事史)ですが、
では調べてみようかということになり、いささか荷が重いものの、がんばって新田郡の中世史にチャレンジしてみようと思います。
中世史には新たに書き換えられた部分が多く、

例えば我々の世代が日本史の教科書で学んだ源頼朝像や足利尊氏像は別人であるという説
(頼朝ではなく足利直義説、尊氏ではなく高師直説)が有力になっていること、
また武装蜂起と思いがちな「一揆」という概念はかならずしも武装蜂起を伴わない
「一つにまとまる」ことだそうです。ちなみに辞書を調べてみると
「むかし、ききんや重税に苦しめられた農民たちが、領主や代官などに対して起こした戦い」
と昔ながらの説明が掲載されていますので、必ずしも間違いではないのですが、
学問は日進月歩、中世史も新資料の発掘・発見などで少しずつ「書き換えられている」のです。

 さて、新田源氏のお話、わかりやすくするため
人物名下の( )内に今年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で演じている俳優名を書いてみました。
八幡太郎源義家といえば源頼朝(大泉洋)の四代前の高祖父です。
頼朝は義家の次男・義親の系譜で、四男・義国の子孫が新田氏・足利氏となります。
義国は一一二五年、細谷に稲荷神社を創建したと伝えられています。

現在の冠稲荷神社ですね。冠稲荷は、
伏見(京都)・豊川(愛知)・信太森葛葉(大阪)・王子(東京・北区)・妻恋(東京・文京区)・一瓶塚(栃木)と並ぶ日本七社のひとつです。
冠という名は、一一七四年に鞍馬山から奥州平泉に下る途中に立寄った義経(菅田将暉)が
、「源氏ゆかりの神社と知り、冠の中に奉持してきた伏見稲荷大明神ほか二社の御分霊・神札を社に納めたという故事」からだそうです。
巫女が義経の安全を祈願して何度も井戸水を被るとやがて白狐となり、
義経がお礼に伏見稲荷の神霊を授けたとも言われています。
新田源氏と源氏本家・「鎌倉殿」との関係はけっこう深いですね。


白河上皇によって院政が始められたのが十一世紀末ですが、
十二世紀初頭の一一〇八年には浅間山の噴火による火山灰が上野国に降り注ぎ、
新田郡でも五~一〇センチ積もったそうです。当時の公家の日記(『中右記』)にも「上野国内の各所に火山灰が降った。
国府の庭上にも大量の火山灰が降り積もったということだ。
田畠への被害は甚大で前例の無い災害になりそうだ」とあります。
その荒れた地(「空閑の郷」といいます)を開墾したのが義国の長男・義重です。
義重は頼朝の祖父・為義の従兄弟で、現在の民法でいうと頼朝の六親等にあたります。
義重は新田荘以外にも八幡荘(高崎市)を所有し、
のちに庶子(正妻以外の女性から生まれた子)の義俊と義範が受け継ぎました。


義重は開墾した私領十九郷を一一五七年に藤原忠雅
(鳥羽上皇の近臣で、平清盛の次の太政大臣)に寄進して荘官となって新田氏を称し、
さらにその土地が鳥羽上皇の御願寺・金剛心院に寄進されて新田荘が成立します。
最近では「寄進地系荘園」の例として
、この新田荘が高校の日本史で紹介されています。
義重はその後、朝廷から「大炊助」さらに「従五位下」に任じられます。
新田荘とは、現在の太田市西部・南部に広がる大間々扇状地を開墾した荘園で、
北は笠懸野、東は金山丘陵、南は利根川、西は早川に囲まれた広大な地域で、
深谷市の北部も含まれていました。扇端部にあたる現在の県道39号線沿線に湧水帯があり、
寺井・小金井・市野井・金井・新井など水に恵まれたことを表す「井」の字の地名が並んでいます。


こうした水源を利用して当初成立した十九郷に
、新たに荘園化された三十九郷(水田三〇〇町・畠一〇〇町 一町は約一ヘクタール)が加わり、
上野国でも有数の大荘園になりました。
新田荘の西には渕名荘、北には園田御厨、東には邑楽御厨がありました。

御厨(みくりや)とは「神社、特に伊勢神宮の荘園である神領」です。
義重は「園田御厨の支配を妨げた」という理由で伊勢神宮の神官から朝廷に訴えられたこともありました。
新田荘を中心とする新田氏関連の中世遺跡十一
(円福寺境内・十二所神社境内・総持寺境内・長楽寺境内・東照宮境内・明王院境内・生品神社境内・反町館跡・江田館跡・重殿水源・矢太神水源)が
国指定史跡になったのは二〇〇〇年(平成十二年)、荘園遺跡では大阪・泉佐野市の日根荘遺跡に次いで全国で二例目だそうです。新田荘、すごい!古墳と並ぶ東毛地区の誇りですね。



 話が少しそれますが、
この頃の日本の人口はおよそ六八〇万人で、
京都の人口が十二万人ほどだったそうです。
現在の人口の約十八分の一ですから人間関係はかなり濃密だったことがうかがえますね。
また大木の年輪から推定すると十二世紀末は雨が少なく旱魃(かんばつ)が多く、
民衆は疫病や飢饉に苦しんだそうです。

平家の軍勢が水鳥の羽音に驚いて潰走した「富士川の戦い」の翌年(一一八一年)の「養和の飢饉」に関して、
鴨長明は『方丈記』に「二年が間、世の中飢渇して、あさましきことはべりき。春・夏ひでり、
或は、秋、大風・洪水など、よからぬことども、うちつづきて、五穀ことごとくならず」
、また京都だけで約四万二三〇〇人が亡くなった、と書いています。五穀とはここでは作物の総称ですね。

さらに脱線しますが、当時の人々はどんな物を食べていたのでしょうか。
麦の生産はそれほど盛んになっていませんから、
主食はもちろん「米」ですが、食べ方は異なっていたようです。当時の食事は一日二回でした。
貴族は白米を炊いたりお粥にしたりしていましたが副食は保存食中心で栄養が偏っていました。

一方武士は玄米と新鮮な野菜・肉・魚などバランスの取れた食事をしていました。

結果、貴族は栄養・ビタミン不足で結核・脚気・鳥目などの病気にかかりやすかったそうです。
栄養面から見ても、貴族風の生活をしていた平家の公達と東国の武士では、
すでに勝負はついていたようですね。

平安時代末期は院政から平氏政権に移行する激動の時代で、
保元の乱(一一五六年)・平治の乱(一一五九年)と戦乱が続きます。
平治の乱では頼朝の父・義朝や兄・義平・朝長が戦死してしまいます。
ちなみに頼朝は同母・異母含めて九人兄弟、ですから
末子の義経は「九郎」と呼ばれました。全員紹介してみましょう。義平・朝長・頼朝・義門(同母・早世)・希義(同母、のち平家方に討たれる)・範頼(迫田孝也)
・阿野全成(今若丸・新納慎也、妻は政子の妹)・義円(乙若丸・成河)・義経(牛若丸)です。
全成・義円・義経の母親が美人の誉れ高い常盤御前です。

この時代の新田源氏を調べてみて興味深いことが三つわかりました。
まず、新田義重の異母弟・義康(足利一族の始祖)が、院を警護する北面の武士として京都にいて、
保元の乱の時は三十歳で、後白河天皇側につき清盛三〇〇騎、義朝二〇〇騎、

に次ぐ一〇〇騎を率いる三番手であったことです。乱後には従五位下検非違使に任じられました。
検非違使とは京都の治安維持や民政を担当する役人です。義康の妻と義朝の妻は、
なんと姉妹ですから、義康・義朝は義兄弟、また頼朝にとっては叔父になりますから
「鎌倉殿」との関係は濃いですね。残念なことに義康は翌年亡くなってしまいます。


もしも存命だったら平治の乱はどうなっていたでしょうね。
当然義兄・義朝側で戦ったでしょうから勝敗の行方が逆転していたかもしれません。
さらに、残された義康の息子・義兼(わずか三歳、頼朝の従兄弟)が成人してから
妻としたのが北条時政(板東彌十郎)の次女・時子(政子と同母)だったことです。
つまり頼朝と義兼は「従兄弟兼義兄弟」という濃い関係になりますね。

大河ドラマでは時政の長女・政子(小池栄子)、三女・実衣(宮沢エマ)しか登場しませんが、
実は時政には三人の妻との間に四人の男子、宗時(片岡愛之助)・義時(小栗旬)・政範・時房(瀬戸康史)と政子以下十一人の女子がいました。

畠山重忠(中川大志)の妻も時政の六女です。
義兼の息子・義純は最初、義重の孫と結婚しますが、
のちにこの重忠未亡人と夫婦になります。
そして、新田義重の娘が、武田信義(八嶋智人)の息子・信光と頼朝の異母兄・義平に嫁いでいることです。
義平は十五歳の時に、父・義朝と対立した叔父・義賢(木曽義仲(青木崇高)の父親)を討ってから「悪源太」と称され(「悪」は強いという意味)、
平治の乱では義朝の仇を討とうと清盛を狙ったものの捕らえられて六條河原で斬首された猛将です。



seiseinnjihaka




















新田荘歴史資料館の展示には、(妻ではなく?)「婚約者である新田義重の娘が首を持ち帰り、世良田の清泉寺に葬ったと伝えられる」とあります。
こうみると当時の武士たちは複雑な婚姻関係で結ばれていることがわかりますね。
えっ、義平が平治の乱で戦死した後、未亡人(義重の娘・祥寿姫)はどうなったか?って。そのことが新田源氏に大きな禍根を残すのですが、それは次回に。
   







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回はすずまん史上最長の連休をとってしまいました。
5月1日(日)から4日(水)
いろいろあって1日の日曜日はクレインサンダースの
にわかブースター�(ファン)として抽選会に参加しました。
なかなか貴重な体験をさせていただきました。
ちょっと天気が悪かったけど楽しかったです。
3TdBXhP_ROOV6D-4hWLCSwIGUgY2qqRuaEQPcwwub3sAzmRbLf7ZTuaNgl-UrMKJmA





























そして翌日2(月)3(火)と屋根の上のバイオリン弾きならぬ、
屋根の上のペンキ塗り@ 1人親方として2日

yaneyane2yane1


























月曜日は
まずは錆落としから、これが意外と時間がかかります。
そして翌日3日は錆止めの下塗りです。

この下塗りを寧にやっておかない
と後になってアレアレと言うことになります。
そして 2日をおいて、6日(金)の日に仕上げました。
今回はグレーの下地にグレーの仕上げと言うことで
アラが見つからないのですが、

あちこちコーキングをして塞いだつもりなのですが、
何せ広い屋根の上見落としがあると思います。
塗り損ないが出るかもしれない、
見なかったことにすると言う得意のパターンです。
2fTCiQtARQytX4_kJ7RvcQ1DT1kGAFQQSUMUHOz4DoIwCN7YSdUQQH6DVJDkZ-tR-gIQQVFNZMRWWGS9J-41sarQ








































そしてこのゴールデンウィーク中の最大のイベント
友人と2人で原付50 CCの旅
(日帰り台湾🇹🇼🇹🇼)ツアーでした♪
片道50キロ全行程100キロの埼玉の
坂戸にある聖天宮を見てきました。
なんて派手な、絶対に台湾に行った気分になります。
これで入場料500円は超安いです。

台湾カステラとパイナップルケーキと
お土産に欲しくなると友達が言っていましたが
台湾感満載です。
nEnQBWO0Tr-g6HKyKZOZ8gZqRoukuNT1aalQirAW5Q0g
MaaCxpodTZ2HKP-Ma1NsaQ





























ZtImfWRQSvqU07hVmE6-NQY_Hz14PuSliAb_D6DixBAQHGt5T8aCSPmoCXJ-qKkBjw































途中幹線道路では行きにネズミ取りの準備をしているところを見て
帰りにはそこの現場を受けそのまま通って事なきを得ましたが。

そして帰路では
人生初の
吉見百穴へよることができました。
古代人のお墓があったり、出土品があったり、そして戦時中は軍需工場に使われたり
といろいろ使われたそうです。友人によれば足利は、遠足のコースだったそうです。
新田郡では聞いたことがなかったです。
昭和の観光地として楽しめます。
突き出し棒で突いて吐く、本物のところ天
が食べられたり、味噌味の焼き団子が売っていたりと
昭和な感じがとてもいいです。

ウィズコロナの中、海外へ行けないけどこの日は台湾へ行った気分になるし、
タイムトリップして昭和に戻った気分になる1日で、こんなに楽しめるなんて良い1日でした。皆さんにお勧めです。
私を乗せたスーパーカブ(すずまんスペシャル)50 CCは
余裕で走ってくれました。
帰ってきたら早速友達と次の計画を練ってみたくなりました。
これで今週から仕事 エンジンかかってやりますw




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ